お金

ここではお金を節約するコツ、お金の引き出し方、受け取り方、支払い方法を説明します。

 

お金の引き出し方

ATM

お金を引き出す前に、海外での引き出し条件、特に手数料をしっかり確認しましょう。リヨンでは、大きな銀行が点在するのでお金の引き出しは比較的簡単です。 

 

ATMでできること

・現金引き出し(5,10,20,50,100,200,500€)

・モバイルパックのチャージ:NRJモバイル、SFR、Orange、Bouygues Telecom

・公共交通機関定期のチャージ:TécélyとリヨンTCL

 

 

銀行

リヨンにあるフランスの銀行リストです。このロゴを見つけたら、銀行だと思ってください。

 

リヨンの銀行:

両替所:

アドバイス

-       タクシー代やホテル代が払えるように最低限の換金をしてからリヨンに来て下さい。

-       リヨンサンテグジュペリ空港でも換金できます。

-       リヨンでは、トラベレックス(Travelex)での換金をおすすめします。トラベレックスは他店よりも両替金額が高かった場合、差額を返金してくれます。

-       インターネット換金をご利用ください。

・高い競争率

・宅配あるいは、ブティックで早く受け取れて時間が稼げます。

-   有名な二つの換金所を紹介します。

 

 

どうやって支払いますか?

支払い方法

フランスでは銀行カードでの支払いがとても一般的です。ですので、高額を持ち歩くのは避けて、カードでの支払いをおすすめします。しかしながら、ある一定のお店では現金しか受け付けないところもあります。例えば、

-       市場

-       骨董品市

 

カードで支払う場合、いくつかのお店では最少金額を設定しているところがあることも知っておかなければいけません。一般的には5~15ユーロです。

もしフランスの銀行で銀行口座を開くつもりなら、銀行から小切手帳がもらえます。小切手での支払いもフランスでは一般的です。しかし、最近では小切手を受け付けるお店が減ってきました。ですので、高金額を支払う時のために小切手は自宅で保管しておきましょう。

 

小切手の例:

 

節約のコツ

Vélo’vをおすすめします:

短い距離移動はVélo’vをおすすめします。30分間1,5ユーロです。

 

お店:

-       たくさんの買い物には大型スーパーをおすすめします。

カルフール(Carrefour)

オーシャン(Auchan)

グランカジノ(Grand Casino)

ルクレール(Leclerc)

リドル(Lidl )

インターマルシェ(Intermarché)

イペーカジノ(Hyper Casino)

 

- 安くて新鮮食材は市場

- 高めの値段設定なので、近所の小さな商店は避けてください。

モノプリックス(Monoprix)

プチカジノ(Petit casino)

カルフールシティ(Carrefour city)

 

 

住居

リヨンでは様々なスタイルで暮らすことができます。これは2013年度地区ごとの光熱費込み平均家賃のマップです(3年前から家賃は約1%徐々に値上がりしています)

 

 

ご興味がある方もいらっしゃると思うので、ステュディオと2部屋アパートの家賃のマップも載せておきます。

 

 

一般的に、中心街にも近く家賃もさほど高くないので7区や8区を選ぶとよいでしょう。それ以外では、9区や5区もいいですが、中心街からやや遠ざかります。